エリイサ・ノヴィック2016年11月来日プログラム発表!


Gyoen02お待たせしました! エリイサ・ノヴィックさんの

2016年11月来日プログラムが決定しました!!!

を開催します。

お申し込みはウェブフォーム、あるいはメールからどうぞ。

今回、インタビューが掲載されたのをきっかけに、雑誌『アネモネ』さんとの共同開催です。お楽しみに^^

ゆずこ|ライオンズゲートならぬ会社設立日


LION MAXじつは、会社設立記念日が8.8.

最近になって、それがライオンズゲートだと知った。

設立前、兄姉から会社を辞めて独立するなら、印鑑が大事!と、だれでもが知っている有名な印鑑を作ったという方との面談がてら(じつは、わたしは旅行に行っていたので、結局兄姉に鑑定に行ってもらい、相談し、話しを聞いてもらった^^)、おすすめされた日にちである。

振り返ってみれば、とってもパワフルな日に設立したようだが、

せっかくなので、これからについてメッセージを受け取ってみた。

答えは、「がんがん進め!」 

ということで、しばらく「がんがん進め」られるよう、

あれこれ試行錯誤を重ねながら、やってみようか。

 

 

 

 

ゆずこ|わからない


shutterstock_187187867-1940x1940「わからない」には2個の種類があると考えている。

知らなくてもいい、伝えなくてもいい「わからない」

努力すればわかる、自分で調べてある程度納得しないといけない「わからない」

ー 前者については、いずれタイミングがくればわかること。

または、いま、知ったところでなんの意味にならないこと。生活の糧にならなかったり、幸せにならないことだったりする。

ー 後者については、貪欲に、しつこくある程度先が見えるまで、取り組むもの。

このプロセスは、瞑想であり、気づきであり、目覚めであると考えている。

この過程はひとりぼっちで、つまらなかったりするが、その過程にこそ気づきがあったり、出口のゴールで体験する喜び、光がやりがいとなったりする。

「わからない」ことに答えを、ある程度の説明を、気づきが欲しくて、

さまざまな発明家、冒険家、ビジネス経営者などは取り組んできた。

それがいまの生活を支え、発展を支えてきている。

瞑想にはさまざまなレベルがあり、発明家も瞑想で発見があったと、

伝統的なヨガで学んだ。なるほど。

わたし的に応用すると、座って、静かに瞑想するのもいいけど、

動きながら、仕事しながら、物事に取り組みながら、

あーだこーだ悩んで、その過程を楽しみのも瞑想ということか。

いずれは、静的な瞑想も、動的な瞑想も区別がつかなくなるかも^^

ゆずこ|流れにのる


merrymaiden

今年は旅の年のようである。

とにかく、旅の連続。

海外からの訪問者だったり、下見だったり、

学びのためだったり、とにかく多い。

そこで、シェアしたいことが。

エネジー系の旅に行く時、気をつけていることがある。

それは、目的地に向かってただ帰るのでなく、

merrymaiden2なるべく時間をたっぷりかけて、うろうろするというか、

のんびり「流れ」に乗ることを大事にしている。

自然の、大地の、ガイダンスに耳を傾け、自然の流れに乗ること。

写真のコーンウォールの古代遺跡たち。

menatol

メジャーな観光スポットでないらしく、

けっこう見つけにくい^^

辛抱強く探して見つけた。

そして、お空の天気もお手伝いして、ミステリーツアーのような天候^^

101の石のフォーメーションである、Men an Tolという遺跡を見つけた時、

思わず「トワイライトゾーン」のテーマ曲を口ずさんでいた。

直感ででてくる、曲にびっくり!

まさにそんな場所

コーンウォール滞在最後の日に訪れた

緑、水が豊かな地域なのに、このへんだけ

木も少なく、低く、風も強くて、なぜかさみしい。

そんな場所に、このような古代遺跡がちらほら。

見つけにくいので、時間をかけてコーンウォールを訪れる時はぜひ。

いろいろ起きています

 

 

 

 

アマラティアアンさん来日中止


sunflower8月に来日がせまっていた、アマラティア・アンさんのプログラムですが、

残念ながら、運営事務局・講師の都合で来日中止となりました。

楽しみにしていた方々、ご迷惑おかけしております。

また、タイミングをみて、進めたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね^^

よろしくお願い致します。

ソラントラキングからのメッセージ:北海道リトリート参加者へ


内なるところから来た、土地のDNAのカルマとプログラムの鍵を開ける

UNLOCKING THE KARMA AND PROGRAMS FROM THE DNA WITHIN AND THROUGH THE LANDSCAPE 

Screen Shot 2016-03-02 at 8.25.01 PM
DNAはあなた、地球、コスモ、すべてについての情報を保持しています。目覚めているDNAが多ければ多いほど、アクセスできる情報が増えます。二つのストランドだけだと、制約がある奴隷の精神のようなものでで、目覚めていき、光だということがわかるようになると、その人本来の姿を思い起こすような深い記憶が目覚ます。

魂のカルマのパターンによって、DNAを締め付けることが可能で、完全に活動することを止めてしまいます。カルマのパターンは、並行している人生から起きるものだけでなくて、すべての世界、次元から、あなたがそんざいするなんらかのところから起きるものです。闇の世界で遊び、あるいは恐怖、死にとらわれてしまうと、このエネルギーがわたしたちのなかにある光のコードを妨害します。

地球そのものはこのような問題はなく、高次元の地球に居住しているものもこのような問題はありません。ダイヤモンドライトマトリックスが活性化されて以来、だいぶサポートにはなっていますが、人間が持っている、そして戦争、メディア、思考、負の行動から来る、集合的な恐れ、埋め込み、プログラム、エネルギーがたまってきています。ほかのサイクルや文明からも来た、負のエネルギーマトリックスへとたまってきて、ハートがオープンしきっていない人々への光の流れをブロックしてしまいます。ですが、これもいま急速に変化しています。

1997年にソーラーグリッドが光、2013年以来、クリスタライングリッドを通して、ダイヤモンドライトマトリックスが共鳴するようになって、この負のエネルギーが一時的に解放されましたが、2015年の大きな変化以来、急速にとがりはじめている支配力の高いお友達のなかで、負のエネルギーが閉じ込まれてきています。また、シャンバラテンプレート、高次元のスターマップとライトテンプレートが降ろされてから、背景に行われるさまざまなワークはもちろん、わたしたちが変換、変貌させるのが容易になってきています。

その地形には、地球を通したDNAがあり、ポータルやドアの間口があり、人類を閉じ込め、地球が本来の能力に達し、愛で完全に振動するのをとめていた、たまった情報をクリアにします。2012年の12月の冬至のグレートシフト以来、これらすべてが変わりましたが、引き続き、低い次元、意識へと流れ落ちています。
グリッドと個のカルマクリアをすることで、グリッドが再活性化され、ソングラインがきれいになり、そこを旅することが可能になります。

DNAから締め付けられている負のエネルギーをリリースすることができるポータルがあり、それは地球とグリッドを通したライトコードです。その場所場所で、そこに「いる」(そんざい)ことで、愛と意図を持てば、自己のDNAを変容、地球、負のエネルギー、プログラム、低次元の宇宙的なゴミ、恐れ、埋め込み(インプラント)を永久に変容することが可能です。

このワークに参加すると導かれるのなら、世界中でいくつかの場所で行われていますので、わたしのワークショップをみてください。すでにクリアで、あなたのなかでDNAスタンドの多くが目覚めていて、古いパラダイムと共鳴していないなら、このような形で奉仕できるということを知ってください。

英語ですが、DNAについての本を5月に発売、DNA/RNAアクティベーション、雷鼓コードアクティベーション、光を生きるなどがあります。見てみてください。

ゆずこ|直感


IMG_1041 13528751_10153506003125855_4546849228364904987_nイギリスでのんびり気ままな旅

直感に従い、自然の流れに任せての旅

予定を立てずに、前日の夜に調べたり、当日の気分で調整。

でも、すべてつながっているのを感じる。ぜんぶ、必要。ぜんぶ、つながっている。

ー 現代の地球環境プロジェクト、EDEN PROJECTをみて、

自然の大切さ、人間の探究心に感心し。

ー イギリスの最西端ではあらためて、

レイライン、文明のはじまり、先見の力を感じ取り。

ー ティンタジェル城では、アーサー王の伝説、中世に思いをはせながら、

天空でいまなお活動している力を感じ。

ー ミナックシアターでは、絶壁に海を見渡す、ローマ風のシアターを人生をかけてつくった創設者の女性の個性、意志の強さを感じつつも、そのすばらしさに誰もが惹かれてしまう、時代を超えた、世代。人種を超えた魅力を放つその場所の力に感銘し。

ー コーンウォールの古代の石の遺跡では、いまなお放たれている、機能しているエネルギー。宇宙的な交信エネルギーを感じ、受け取り。

数日間でかなりもりだくさん。

すべてつながっていて、すべてから力、鍵、アイディアをもらっている気がする。

コーンウォールという土地が持つ、特別な力をあらためて実感。

自然の、大地の、天空の、宇宙的な、エネルギーを感じる場所。

> そう、自然のまま、直感に従えばいい。

 

 

 

アマラティア・アンさん8月来日、フライヤーアップ!


ハガキ縦2016年8月に再来日するアマラティア・アンさんの来日プログラムのフライヤーをアップしました。

ぜひぜひ。印刷して、お友達をシェアくださいね。

「トートの教えを学ぶ〜ザ・ヒューマンストーリー」

「イシスのアルケミーヒーリングコース」

そして、ヒーリングリーディングセッションを行います。

ハガキ縦早割は7月8日まで。お楽しみに^^

<<<アマラティア・アンさん来日プログラム一覧はこちらです>>>

ゆずこ|ミッション


Screen Shot 2016-06-08 at 6.31.46 PMオーガナイザーは裏方業務。

講師さんが輝くステージに立つため、

見えないことをするのも役割。

ある意味、マネージャーと呼んでもいいのだろう。

つい、先日、パワフルな方にお会いした。

何十年もこの業界にいて、たくさんのティチャーと接し、ご紹介してきた方。

偶然の巡り合わせで知り合い、東京で会うことになった。

スケジュールの合間をみて、移動中の時間を作ってくださった。

時々、聞こえてくるキーワード。

出会い、会って話して、

こういったお話ができるのも、このままススメということなのだろう。

知らないうちに、本気の話をしていた。

「全うする」

「自立して、実行、具現化すること」

頼ったり、アピールしたり、そういうのわかるし、見えるけど、

自立のサポートになっているのか、なっていないのかがポイント

すべては共同創造のため

自立しているメンバーが揃ってはじめて、

すばらしい共同創造のアルケミーがはじまる